内緒でお金を借りることの是非

夫婦間の信頼関係を築くためには、秘密をつくらないことが大切だと思います。
結婚して生まれた子供とはそれぞれ血縁関係が生じますが、夫婦間にはそのような関係はありません。
もともと他人なのですから、幼少期からの生活環境も違います。
また、考え方も違って「あたりまえ」なのです。
だから、お互いが歩みよることにより、家庭を築くことが可能になります。
そのように考えると、内緒でお金を借りることは望ましいとはいえませんね。
もちろん、内緒でお金を貯めておくことも。
いわゆる「へそくり」は主婦の特権みたいなものがありますが、夫婦それぞれが生活費を出し合うスタイルが多くなった今、「へそくり」を持つ男性も増えています。
ところで、借入をする理由は人それぞれです。
しかし、夫や妻、それぞれが内緒で借入をする場合は、個人的な使い途が多いように思います。
生活費や教育費など、家庭経営のために必要なお金なら、お互いに意見を出し合い、「へそくり」も出し合うことができますね。
そのうえで、ATMからも借入可能なカードローンには、「無利息期間あり」の商品も増えていますので、一時的に利用する方法もあります。